0
ITALY NEWS

イタリア中小企業訪問
0
2002/07/01 
 

イタリア中小企業訪問

photo

SANDER'S S.R.L. PELLETTIERI IN PARMA

イタリア皮革製品協会会長を務めるパルマのバックメーカー

photo


パルマは、生ハムやパルミジャーノなどの食品産業で世界中に知られている町。 小さいながらも生活水準の高い町として、イタリアでも「住みやすい町のランキ ング」で常に上位に選ばれる。19世紀にフランス皇帝ナポレオン・ボナパルトの 妻であった、オーストリアのマリア・ルイージャ Maria Luigia がパルマ公国を 統治した時代に、パルマに皮革製品の製造技術が発達し、ヨーロッパ最高レベル のセンスと手工業の伝統が根付く。そのような町の歴史を背景に、サンダースは 1967年から製造を行っている。

photo 最初は小さな革ベルトメーカーとしてスタートしたサンダースが、現在イタリア に3つの工場を所有し、メインの革バックだけでなく、キャンバスやナイロンの 機能性バック、ひとつひとつが手作業のハンドメイドバックなど、幅広い商品を 製造するまでに成長した理由には、このメーカーの高い向上力にある。それは、 生産スタイルや品質を失うことなく、独自の特徴を守りつつ、流行も取り入れて いく力。もっと簡単に言えば、真面目に生産に取り組み、真面目に接客する精神 だ。言葉にするのは簡単だが、事実として、サンダースの主要顧客が、"不良品 とデリバリーにはうるさい日本"であることからも、この会社の生産における注 意力の高さが理解できる。誠実さ、伝統、創造性。そして100%メイド・イン・ イタリーであること(各バックのネームには100% Made in Italyと表示されて いる)、これらの結集がサンダースの製品だ。

パルマの駅から歩いて5分のパレルモ通り Via Palermo に、オフィス兼ショー ルームがある。ショールームには、コレクションのサンプルが随時展示されてい るので、ここで直接買い付けをする訪問客も多い。サンダースは年に4回ものコ レクションを作る(春夏、秋冬のメインコレクションに加え、中間のシーズンに スポット的なコレクションも1回ずつ)。つまり、3ヶ月に1度新しい商品を提供す るのだから、選ぶ側には常に幅広い選択が与えられる。これらのコレクション は、年に4回の日本での展示会(モーダイタリア展とプロモペル展。各東京・大阪 会場にて)とミラノで毎年1度開かれるイタリア最大の皮革製品展ミペル Mipel で発表される。すでに10年以上前から、毎年かかさず4回も来日しているおかげ で、日本には仕事抜きでの知り合いや友人が多く、ショールームには日本のお土 産や記念写真が山ほど飾られている。そこで、サンダースのもう一つの特徴、と いうか最大の長所でもある、社長の人柄について語らねばならない。

photo 社長ジョルジョ・カンナーラ Giorgio Cannara は、髭の愛嬌のある顔立ちその ままの陽気な、しかし誠実な人だ。超がつくほど真面目なので、デザイン、素材 探し、生産工程の管理まで自ら手がける。そんな彼は、パルマのファッション メーカー53社で作るパルマ・クチュール協会の会長を務める他、ミラノのミペル Mipel 展の会長、さらには、イタリア皮革製品協会アインペス AIMPES の会長に も選出された。多くの責任ある任務を背負っていても、正確な会社経営ができる のは、彼の一人娘でサンダースの重要な柱であるミケーラ・カンナーラ Michela Cannara のおかげだ。まだ30に満たない若い彼女だが、サンダースでの勤務はす でに7年。堪能な英語と、趣味でおぼえた日本語を使いながら、客との交信やデ リバリーの管理を細かく行う。流行に敏感なミケーラは、毎年コレクションの多 くのバックをデザインする。父のジョルジョとはいつでも口論しているが、この ふたりの深い愛情と信頼関係がサンダースをここまで大きくしたのだ。 photo

一方、レナート氏は、5年間イギリスで銀製品の勉強をしたあと、ニューヨークの証券取引所で株の仲買人を数年経験した後、1970年に父親の会社に入社した。「ごく最近になって、見本市にも出展するようになりました。それまでは、決まった顧客がいて、口コミで仕事はうまくいっていましたから。それに、今でも、手作りの生産工程は変更していないので、質を重要視し、量産の体制はとれないので、大量の注文がきても反対にお断りせざるを得ないことがあります」。手作りのカトラリー(ナイフ、フォーク、スプーン)は、職人が銀板を、スプーンなどの形に切ったものを、4時間ほどかけて叩いて、形にするのだそうだ。

この7月のモーダ・イタリア展にも参加する。幅広い商品内容なので、どんな客層 にも応えられる力を持ったメーカーだ。


SANDER'S S.R.L. Pellettieri in Parma
Via Palermo 14 - 43100 Parma
Tel : 0521-271260
Fax : 0521-271736

e-mail:sanders.bags@tin.it


トップへ  
    

www.japanitaly.com