0
ITALY NEWS

イタリア中小企業訪問
0
2002/04/01 
 

イタリア中小企業訪問

Laser Entertainment S.R.L.

レーザー光線を使ったエンターテイメント

photo


ミラノの郊外、北東に向かって走る地下鉄1番線プレコット駅のすぐ近くにあるLaser Entertainment S.R.L.社の事務所、ラボラトリー兼ショールームを訪れた。1992年からこの会社で働く電気工学部卒のルチアーノ・スラヴァッツィ氏がインタビューに答えてくれた。

会社の設立は1989年。各種イベント向けのオーディオと照明機器のレンタル会社として、4人で事業を開始した。趣味で始めた事業だったが、1991年にはレーザー・システムを導入し、レーザーの部門を専門とする会社に方向転換する。その時には、従業員も含めて14人にまで大きくなっていた。1992年からレーザー関連に専念し、ドイツのレーザー機器会社LOBO社の製品のインポーターとなる一方、自社のレーザー機器を組み立て製造し、レンタルおよび販売を始める。それに加えて照明用・光ファイバーの販売を開始。1996年にIlda(International Laser Display Association=インターナショナル・レーザー・ディスプレー)協会に加盟。現在、国内でレーザー専門のイベント企画事業のリーダー的な存在となっている。

ところでIlda協会は、レーザー機器の製造業者の協会であり、毎年、加盟企業の中からレーザー・エンターテイメントの優秀な作品を表彰している。イン・ドアー、アウト・ドアーとショーのカテゴリーがいくつかに別れているが、その中で、このレーザー・エンターテイメント社は1996年にガルダランド(ガルダ湖の近くにある遊園地)の企画で、アウトドア・ショー部門の第1位、2001年にはシトロエンC5の新車発表会でインドアー・ショー部門第3位を獲得するほか、今まで数多くの賞を獲得している。

photo さて、レーザーの利用はどのようなところにあるかというと、スペクタクル、コンベンション、遊園地、ディスコなど。この会社が設置したものは、遊園地は国内のガルダランド(上記)、イタリア・イン・ミニアトゥーラ(リミニ)のもの。その他コンサート、オペラの舞台特殊効果なども担当する。スクリーンへの投影としてはミラノでクリスマスシーズンに20日間、ドゥオモ広場に設置されたスクリーンにスポットを投影する仕事をした。その他、ファッション・ショーの演出でも活躍している。仕事はクライアントの要望を聞いて、レーザーで何を表現したいのか、コストの問題もあわせて話し合った結果、出来上がる。

今までに演出したショーは数知れないが、大きなところでは、Fiat Puntoの新車発表会は予算も大きく、世界の主要市場でディーラー向けに行われたショーで、レーザーを使った演出は、満足な出来だったそうだ。人気歌手クラウディオ・バリオーニの国内ツアーにも参加した。

photo レーザー装置は米国のものが性能が良いが、米国以外からも最近は世界中から部品を集めて、ミラノで組立ている。ほとんどが催事用のレンタル用で、販売は今のところ、ディスコのみ。「イタリア以外ではプラネタリウムや博物館などでも利用されていますが、イタリアでは、価格の問題もあってそこまでレーザーの文化的な利用は進んでいません」と、この点が少し残念なところ。

photo さらに、アトラクションとして利用されるゴンフィアービレは、パラシュートの生地を使用した巨大な(7から13.5メートル、30メートルの長いものも)カラフルな色の人形(Fly-Guys)や、吹き流し(Airtubes)の袋に下から空気を送り込んで、動きを出すアトラクションであり、1996年のオリンピックや、1998年のスーパーボウル・サンディエゴ、日本は岡山のニューイヤー・セレブレーションで使われたが、アメリカのAir Dimensional Design Inc.社が製造しているいろいろなゴンフィアービレに、Laser Entertainment S.R.L.社は空気を送り込む挿入装置を開発し販売している。

photo イベント企画の外国出張依頼も多く、4月の23日から29日には和歌山県のビッグホエールという3280u、8,500人収容の他目的ホールで行われるイタリアが主催するファッション・ショーの演出を担当するために来日する予定だ。機器はIlda協会メンバーとなっている現地企業から借りることができる。

将来的な目標は、光ファイバーの広告への応用で、照明広告としての光ファイバーの利用はこれから先、安全性の面でも、デザイン性の面でも可能性が大いにあると期待している。


Laser Entertainment srl
Via Licurgo 6
20126 Milano Italy
tel:+39-02-27007064
fax:+39-02-27002128
e-mail:info@laserent.com
Home Page:www.laserent.com


トップへ  
    

www.japanitaly.com