0
ITALY NEWS

イタリア中小企業訪問
0
2002/01/05 
 

イタリア中小企業訪問

NUOVA LINEA EFFE s.r.l.

インターネットが好きなら、きっとアットマークのソファーも好きになる

photo


アドリア海に面するバーリ市から、山の方へ向かって約20kmのところに、アック アヴィーヴァという小さな町がある。その町と、近くのサン・テラモ、アルタムーラ の3つの町を線で結んだ三角地帯は、いわゆる「ソファー産業の三角地帯」と呼ばれ ており、南イタリアでは有数のソファー製造産地である。

このアックアヴィーヴァに、インターネットでおなじみの、アットマーク(@)のソ ファーを作っている一風変わった会社がある。会社の経営者であるインテリアデザイ ナーのマッテオ・ファビア、ジュゼッペ・ファビア兄弟は、「インターネットの世界 をシンボルとして、製品にしようというアイデアは、4年前ごろ生まれました。た だ、製品化には機能性の面で解決すべき問題点が多く、試作に試作を重ねて、製品と して完成したのはわずか6ヶ月前」と説明してくれた。これらのソファーの製造を担 当するのは、彼らが経営する別会社のディヴァニティー(Divanity)社で、こちらの 会社は、20年前から主として革張りソファーの企画製造を行っている。そして新企 画ソファーの販売会社として、新たにヌオヴァ・リネア・エッフェ(Nuova Linea Effe)社を設立した。

このインターネットのアイデアから生まれたソファーは、実はバーリ市内のインター ネット喫茶店「ネット・カッフェ」のインテリア用として作られたものだった。イン ターネットに接続できる喫茶店で、何かインパクトのあるもの、かつリラックスでき る実用品であり、ユーモアのあるものを考えた結果だ。

photo イタリア語では、アットマークのことを「キオッチョラ(かたつむり)」と呼んでい る。キオッチョラ・マークのソファーは木製のもの(タイトル横の写真。価格は約2,000ユーロ。消費税 別)と、やわらかいクッションのものがあり、クッションカバーは革製、布製、合成 皮革(エコペッレ)の3種類(価格は大体1,100ユーロから1,600ユーロ。消費税 別)。キオッチョラのソファーを寝椅子風に長くしたものは「サイバー・ドンナ」と いう名前が付けられており、こちらもカバーは革製、布製、合成皮革(エコペッレ) の3種類(約1500ユーロから2000ユーロ、消費税別)ある。

photo 上記の木製「キオッチョラ・ヌーダ」は、アットマークの形の木製パネルが長さ3. 5cmのスチールの金具で結合しており、ソファーの長さは、好みでいくらでも長く することができる。さらに、コーヒーテーブルのW.W.W.は、クリスタルガラスの テーブルをのせた大きさが、大105x105cmと小75×75cmの2種類。 テーブル台だけでも販売している。

photo 現在開発中のものは、このW.W.W.をソファーにしたものだが、こちらは、Wの隙 間に落ちないよう、座り心地にまだまだ改良が必要ということだ。製品化されたすべ てのモデルは世界中で特許取得しており、製造には発注から約6ヶ月かかる。

「この変なソファーのうわさは、あっという間に広がり、イタリア国内のマスコミか らも引き合いがあるし、米国からは、何とマイクロソフト社からも問い合わせがあり ました。北イタリアの小さな町の家具屋からは県内独占販売権が欲しいなど、思いも よらない反応に喜ぶやら、びっくりするやら」とファビア氏。12月にはテレビ局の スタジオ用にという話もあり、その他、アンナ、パノラマ、エスプレッソなど有名雑 誌の取材も受けている。

現在の生産量は月100個だが、工場では月1000から2000個の製造が可能で今後、発注 が増えても対応は充分可能だということだ。展示会には、昨年ミラノの国際家具見本 市、ボローニャの展示会に出展した。今年は、春のミラノ国際家具見 本市に向けて新しいアイデアも準備中。もっともっとたくさんの人にアイデアのある 商品を見てもらえることを期待している。


NUOVA LINEA EFFE s.r.l.
P.zza Garibaldi, 35
70021 Acquaviva delle Fonti (Bari)
tel/fax:+39-080767087
e-mail:internidiautore@libero.it
Home Page:www.fuorischema.com


トップへ  
    

www.japanitaly.com