0
ITALY NEWS

イタリア中小企業訪問
0
2001/03/01 
 

イタリア中小企業訪問

Azienda agricola PIANONI

脱サラで農業経営
チーズ製造の傍らアグリツーリズムも好評

photo


ミラノからボローニャ方面に60キロ、ピアチェンツァ県の南西約25キロ、アペニン山脈ヴァル・ルレッタ谷 に酪農企業ピアノーニ社がある。同社の代表、マウロ・ラフランコーニ氏は、この 農場経営を始める前、コモ湖のほとりの美しい小都市レッコ県のマンデッロ・ラリオ というところで、電気技師の仕事を1985年までしていた。その間も常に自然や動物と のふれあいに魅了されていたのだが、農業、畜産、チーズ製造の経験はまったくな かった。ところがマウロ氏の自然に対する情熱が、人生設計を変えるまでに熟し、16 年前この酪農会社、「ピアノーニ牧場」を設立するにいたったのである。

この16年間に常に会社は成長をした。50頭の山羊の飼育とそこからとれる乳をつかった手工業的なチーズ製造 から始まった同社は、現在では200頭の羊と200頭の山羊を飼育し、羊の乳、山羊の 乳、牛乳を原料としたチーズを製造するまでにいたった。

マウロ氏の平均的な1日は朝5時に始まる。乳絞り。そして絞った乳はチーズ製造所に まわされて、チーズに加工される。午後にはチーズ製品の包装をし、夕方5時にはま た、乳絞りをする。農場の広さははおよそ43ヘクタール。動物の放牧のための囲いが 広々とひろがっている。

ピアノーニ社のチーズはすべてバイオジカルな製造方法によるものだ。昔ながらの放牧で飼育され、完璧なバ ランスのとれた自然のうちに育てられた動物か ら採った最高品質の乳を原料とする製品である。「バイオロジカルというのは、環境 と動物を大切にした農業のやり方であって、それを既定する法律にのっとって、化学 肥料をを使わない農業、そして添加物を使用しない酪農をすることです」

現在ピアノーニ社が製造するチーズは、羊のチーズ(ぺコリーノ、カチョッタ・ドル チ、スカモルツァ・ビアンカ、スカモルツァ・アッフミカータ(燻製))、それから 山羊のチーズ(テーネロ、トロンケット、カチョッタ、カチョリコッタ、ブルー・ ディ・カープラ)、牛のチーズ(カチョッタ、カザテッラ、トマ、モッツァレッラ、 トレッチェ、スカモルツェ、カチョカヴァッロ、プロヴォロニオ、ヨーグルト、薬草 入りなど)と数も増えた。

さらに、敷地内の丘陵地帯を利用し、農家の建物の柱廊部分をアグリツーリズムとして一般に提供している。 最高100人まで、食事に招待できるスペースとなっている。そして農家の建物を2人か ら8人までのグループが利用できるの宿泊施設として貸す事もしている。その宿泊費 は1泊100,000リラ。昼食、夕食は平均して45,000リラである。そのほかに森林や急流 探索、弓矢ひき、パーティ(凧上げ大会、羊の刈り込み、栗拾いなど)、パンやチー ズの製造工程見学などの催し物もを行っている。このようなアグリツーリズムに適し た季節は4月から10月だという。

会社は成長したといっても、社長のマウロ氏ともう1人の共同経営者、それから従業 員4人の家族経営で、売上げは10億リラたらず。しかし狂牛病の不安を持ちなが ら、暮らす都会人にとっては、このような自然に囲まれた生活、自然な食品による食事は、最高の 贅沢。アグリツーリズム、バイオロジカルな自然な農業はは今後も人気を増していく だろう。ピアノーニ社はイタリア・バイオロジカル農業協会に付随するピアチェンツ ア・バイオロジカル農業協会の設立企業の1社でもある。


Azienda Agricola Pianoni
Via Vallescura , 11- Pianoni PIOZZANO (Piacenza)
Tel/FAX 39-0523-979422
home page: www.pianoni.it
e-mail:pianoni@mclink.it


トップへ  
    

www.japanitaly.com