piemonte
ピエモンテ州 プレスリリース
2000年3月6日
photo
ピエモンテ州 観光PR使節訪日

「2001年イタリアにおける日本年」にさきがけて、イタリア貿易省ならびにイタリア政府観光局との協定のもと、イタリア北部のピエモンテ州は、西暦2000 年の今年、日本では初の公式観光PR行事を皮切りに、同州の観光と文化を日本に向けてアピールします。ピエモンテ州公式観光PRワークショップは、3月7日(火)、東京第一ホテルにおいて行われ、ピエモンテ州のプロフィールと魅力をご紹介します。

ピエモンテ州ではこれまでにも、1997年のアルプススキー世界選手権、1999年のゴルフオープンなど、様々な国際的なスポーツ行事が行われてきましたが、2001年にはカヌー世界選手権、2002年には競歩世界選手権、そして2006年の冬季オリンピックでは、20種目の競技が行われる予定です。

著名なインダストリアル・デザイナーも多く、フィアットの本拠地でもあるピエモンテ州にはまた、ユネスコの世界遺産に指定されたサヴォイア王家の優雅な王宮や邸宅が数多く残されています。また、ピエモンテ産の高級ワインは言うまでもなく、極めて洗練された味覚の数々は、何世紀にも渡る食文化の伝統を感じさせ、まさに、食文化の運動体「Slow Food スローフード」が生まれ育つにふさわしい所だったのです。

ピエモンテはまた、シンドネ(イエス・キリスト聖骸布)が保存されている場所でもあり、その展示においてはもちろんのこと、巡礼の旅にふさわしい修道院、寺院、丘の上の教会なども数多く、宗教的な魅力にも満ちています。

自然を愛する人々も、様々な楽しみを見いだせることでしょう。ピエモンテの湖は、夏場の絶好の観光地であり、ピエモンテ州全体を包み込むように連なる山々には、ハイレベルな娯楽施設を備えた観光地も数多くあります。自然保護地区ならびに自然公園は、州全土の7%を占め、また、ゴルフ場の数は20を超えます。

3月8日(水)には、レストランRiva degli Etruschi(リーヴァ・デッリ・エトルスキ)において昼食会が催され、在日本イタリア大使、日本の主要テレビ局幹部の方々も参加されます。ピエモンテ州は、これらの行事を通して、日本からの訪問客の増加を願っています。まだあまり知られてはいませんが、一度味わえば夢中になる、そんな魅力を湛えたピエモンテを、ぜひ発掘してみてください。

ピエモンテ州観光局 広報窓口
Servizio Stampa della Giunta regionale
Regione Piemonte
Piazza Castello 165, 10121 Torino, Italy
Tel: 39-011-432-2187 Fax: 39-011-432-3522
e-mail: info@japanitaly.com

 ピエモンテ州のトップページに戻る