JAPAN-ITALY Business On-line
0 BUSINESS ON-LINEITALY NEWS

COFFEE

2008/1/31

HOTなエスプレッソITALY WEB SITE編集BACK NUMBER

HOTなエスプレッソ 



田中ちひろ

京都生まれ 大阪外国語大学イタリア語科卒業、88年イタリアのシエナに留学。91年よりミラノ在住。 著書「普段着のミラノ案内」(晶文社)をはじめ、新聞、雑誌、インターネットサイト等に執筆。三井住友海上ミラノオフィス勤務。 

 

2008/1/31

52. 日本のイタリア料理

ミシュランガイド東京版で、星のついたレストランの数が191、東京が世界で最もおいしい町と評価されたニュースはヨーロッパでも大変な話題となった。自国の料理が世界一と自負していたフランス人やイタリア人の多くにとっては信じられないニュースだったようだが、その昔、オリーブオイルの審査のプロである友人から 「一般に人間は甘味、酸味、苦味、塩味の4つの味覚を持っているものだが、日本人だけは5つ、うま味を認識できる民族なんだ」といわれ、ティスティングを頼まれたことを思い出した。
人一倍繊細な味覚を持つ日本人、しかも世界中に旅をして本場の味を体験した人がどんどん増え、人々の求める食におけるバライエティー、そしてクオリティーは限りなくひろがっていく。
そんななかで日本のイタリア料理はどうなんだろう?そんな素直な疑問がわいてきた。

日本のイタリア料理はこの10年くらいで大変な進化を遂げたようだ。
私がイタリアに住み始めた15年くらい前 日本でオリーブオイルひとつ見つけるだけでも大変だったし、エクストラ ヴェルジネなど夢のまた夢だった。ピッツァといえばピザトースト、トマトソースとケチャップが混同され、パスタといえば大抵はゆですぎだった。ところが今では、パスタはしっかりアル・デンテ、生ハムやモッツァレッラも手に入る。イタリアワインはごく気軽に誰の手にも届くようになり、ティラミスやパンナコッタに至っては子供でも知っている普通のお菓子となった。

イタリアンレストランも変わってきたようだ。東京に最近できたというイタリア街の、イタリアレストランに行ってみた。その昔F1レーサーだったアレッサンドロ・ナンニーニのお店で、彼の出身地トスカーナ地方のシエナの郷土料理のレストランだった。
イタリア料理と一口にいっても たとえばミラノの料理とシチリアの料理は全然違う。つい150年ほど前まではいくつもの小さな国に分裂していたイタリアの各地方はそれぞれが誇る郷土料理と土地のワインをもっているが、はるか遠くの日本の地で、イタリア料理という看板ではなく、その中のひとつの土地にこだわってその土地の料理だけをだすお店が出てきたことは それだけ日本でもイタリア料理が深くなってきたことの証なのかもしれない。
個人的にも1年住んだことのあるシエナの郷土料理との東京での再会、しかもイタリアでも知らない人の多いピチという(日本のうどんそっくり!)シエナ独特のパスタや猪の料理を 日本のきめ細かいすばらしいサービスで味わう.....イタリアと日本のいいところをうまくあわせた、日本ならではの、そんな不思議な体験だった。

その翌日には浜松でジージョさんというお店にも行ってみた。何気ない住宅地のなかにあるかわいいレストランで、フィレンツェで修行をしたというシェフが永田農法で作った野菜を使ってイタリア料理を出してくれるという。永田さんの野菜なら、それが最もよく味わえるシンプルなお皿にしようと、トマトソースだけのパスタを頼んでみたら、南イタリアの完熟トマトも真っ青になるくらいのそのおいしさに驚いた。イタリアの料理法と日本のすばらしい素材のミックス、ここでもイタリアと日本のいいところをあわせた、日本ならではの体験.....
どんどん進化していく料理の世界に思いをはせながら、イタリアにはないサツマイモのデザートを頂いた。

ミシュランガイドが多くの日本のイタリアレストランに星をつけるのも、そう遠くない日のことかもしれない。

 


2008/1/31

ITALY WEB SITE 
英語で楽しめるイタリアの注目WEBサイトの紹介


Salone di Mobile di Milano 2008
http://www.cosmit.it/tool/home.php?l=en


今年47回目をむかえる「サローネ・ディ・モービレ」。ミラノで来る4月16日から21日まで開催。 出展者数は2375。Eurocucina, Salone del Bagno も同時開催される他、ミラノ市内各地で関連イベント多数。



2008/1/31
編集後記
電話のナンバーポータビリディ

このところ、テレビをみても新聞や雑誌を開いても、携帯電話やブロードバンド電話の広告があふれ、電話会社各社の新しい料金体系・お得な付加サービスで満載だ。でもご注意!イタリアでは、電話をめぐるトラブルや珍エピソードの経験のない人はいないほどこの国の電話サービスは問題多い存在なのである。

2002年の春、イタリアでブロードバンドが普及しはじめた当初のこと。FASTWEBという新しい電気通信会社が、地元電力会社と一緒に、ミラノ中心部一帯の建物すべてに光ファイバーを張り巡らして、当時としては超高速のブロードバンドサービスをスタートした。頼まれもしないのにあらゆる建物に回線を引いた上でその建物内の企業や店舗、住宅に対してインターネット回線加入を勧める大掛かりな宣伝営業活動を繰り広げたのである。弊社にも営業マンが次々とやってきてその優れた技術力と価格競争力を説いていく。
コンピュータ関連で師匠と仰いでいたイタリア人技術者に相談すると、「既存のISDN回線と比べると技術的には革命的なレベル」ということで、それまでのテレコム回線を契約解除しFASTWEBに切り替えることにした。実際、電話(国内電話)も高速インターネットもノーリミットで使い放題、テレコム時代の電話番号も維持でき、しかも料金はそれまでのテレコム時代の半分近くに倹約できた。

いいことずくめのようだが、大きな落とし穴があった。FASTWEBに切り替えたとたんにFAXが使えなくなってしまったのだ。回線はつながっているのにFAXが受信できない。当時はFAX使用頻度も多く致命傷だ。同社の技術窓口に事情を話すと、技術者が2度もやってきたが原因が不明。既存のファックス機では高速回線に合わない?のではということでファックスメーカーからも人がきてくれたが解決しない。困った、困ったといいながら成すすべもなく半年もたったある日のこと、公共テレビRAIの人気投書番組で「FASTWEB」特集をやっていた。同社への苦情を持つ市民が数十名出席し、同社の責任者を囲んでつるしあげるというもの。各自の訴えを聞いているとFAXがつながらない位はマシなほうだと思いたくなるほどの惨状である。気の毒なことに隣家がFASTWEBに切り替えた時に、自分の家のテレコム回線も一緒に切られてしまったという人もいた。これらの苦情に平然と対応しているジェネラル・マネージャーの名前を控えて、即、その人宛に苦情のレターを書留で送った。2日後、そのマネージャの補佐という人から電話があり、詳しく事情を説明すると、「48時間以内にすべて解決します」という。 そして実際、24時間もたたないうちに、FAXが使えるようになったのだ。

何が原因だったのか?「ナンバーポータビリティ」の問題だったのだ。要は以前の電話番号は電話会社を変更しても維持できたが、ISDNの枝番号として使っていたFAX番号は維持できず、新たに別の番号に変わっていたのだ。そのことについては何の連絡もなく、FAX番号が変わっていたとは誰も想像もせず、古い(もう存在しない)FAX番号に一生懸命FAXを送信しようとして、送信できないと頭を抱えていたのだ。マネージャ補佐が、調べたらすぐにそのことがわかり、新たなFAX番号を知らせてくれて、FAXは使えるようになったという次第である。
こちらはそんなことが原因とは想像もせず、「技術窓口」に連絡をとっていたが、同社によると、「ナンバーポータビリティは「総務窓口」が対応すべき内容だったのだという。縦割りの相談体制を詫びるわけでもない。まるで、こちらの相談の仕方に落ち度があったようないいかたである。 「元の電話番号を維持できるって、営業マンが確言していたのに」と抗議しても、「電話番号は維持できるが、枝番のFAX番号について保証していたわけではない」などという。とはいえ、番号は変わってしまったが 原因が解明し、FAXも使えるようになってやれやれと満足するしか、イタリアで生き延びていくすべはない。 

ところで、2年前に契約した携帯電話の契約期間がもう1ケ月ほどで切れる。すでに次の契約についてスペシャルオファーなどの電話が入り始めている。現在の携帯電話サービスに大きな不満はないので、同じ会社で似たような契約をしたいというと、驚愕する返事が電話口で聞こえた。「それでは、ナンバーポータリビリティを維持するためには、現在の契約期間が切れる少し前に、解約して別の会社に変えて、それから、新たに、今の会社と新規契約をしてください。でないと今までの番号が使えません」というのだ。こんなことで、今の携帯電話番号は大丈夫だろうか?またまた不安の種が芽生えてきた。


2008年1月31日
JIBO編集室
大島悦子 (Etsuko Oshima)


TOP

ご質問・ご意見は/e-mail:jdesk@japanitaly.com
www.japanitaly.com
(C)Japan Plus Italy Co.,Ltd All right reserved.