JAPAN-ITALY Business On-line
0 BUSINESS ON-LINEITALY NEWS

COFFEE

2002/08/01

HOTなエスプレッソITALY WEB SITEBACK NUMBER


HOTなエスプレッソ 



田中ちひろ

京都生まれ 大阪外国語大学イタリア語科卒業、88年イタリアのシエナに留学。91年よりミラノ在住。 著書「普段着のミラノ案内」(晶文社)をはじめ、新聞、雑誌、インターネットサイト等に執筆。三井住友海上ミラノオフィス勤務。 

 

25.旅の準備



旅は”行き先を決めたときから始まる”とはよくいったものだ。実際目的地につ いて楽しく過ごす日々と同じくらい楽しいのがその準備をしているとき。ガイド ブックを読みながら、あれを見よう、食べよう、またあそこでショッピングをし ようなどと想像が膨らみ、まるで旅をしているかのようにすっかり楽しくなって しまう。

そんなわけでイタリア人はこの季節とっても機嫌がいい。 交通機関のストや異常気象で例年より人々の出足が遅い今年のイタリア人のヴァ カンスだが、準備のほうは着々と進んでいるようで、人々のうれしそうな表情が 日に日に増していくのが手にとるようにわかる今日この頃。

ところで旅の準備といえば、イタリア人のヴァカンスの準備は半端なものではな い。
基本的には、どんなに観光をしてもその前後に最低1週間くらいは海で何もしな い時間を持つのが普通なので観光のための前知識を得るために本を読んだりする以前に そっちの準備がどちらかというと先に来る。

海辺で自分自身に心から満足してゆっくりすごすためのこころがけ。 まず最低1ヶ月前から始まるダイエット。
自分でただ食べる量を減らすという人もいるが、ミラノっ子の多くはそれ専用に 儲けられたジムやビューティセンターのプログラムに参加する。身体の余分な脂 肪を落とし、男性なら引き締まったからだ、女性ならバランスの取れたスリムな 姿になるためだ。周りに披露というよりも、まず自分が自分で”なかなかいけて るじゃないか”とおもうこと、それがwell beingの秘訣というわけだ。
チェルリーテ(太ももにつく余分な脂肪)を落とすクリームやジェルが飛ぶよう に売れるのもこの季節。
出発の日から逆算して、エステティックセンターに脱毛のアポイントも入れる (不思議なことにイタリア人は脇は脱毛しなくても、手足はきちんと脱毛す る)。
ヴァカンス中に手入れがしやすいように、或いはぼさぼさにならないように美容 院に行って髪の毛も切る。
そして日焼けの準備。
日焼けがステータスシンボルである彼らにとって美しく日焼けをすることもとて も大切なことなのだが、いきなり焼くと肌に大変なダメージが起こることは承知 なので、出発前から肌を慣らせるためにベランダですこしづつ日を浴びて準備に かかる。日焼け止めのプロテクションも初日はSPF15などからはじめ、日がたつ につれてプロテクション数字を下げていくから クリームも何種類か必要になる がその準備と忍耐があってこそ、エジプトやキューバの砂浜で プロテクション 1や2の日焼け用オイルが塗れるわけだ。日焼けが綺麗に定着するようにメラニ ンを刺激するにんじんなどもたっぷり取る。

水着の用意はいうまでもない。
ミラノっ子なら滞在が1週間なら3枚ぐらい、2週間なら5枚ぐらいは持ってい き、その中で毎年1つぐらいはその年の流行にあわせたものを購入して持ってい く。水着が変われば、巻くパレオやアクセサリーが変わる(イタリア人の大半は 水着は泳ぐためにあるのではなく、ビーチでデッキチェアに座るための装いなの だ)。デッキチェアに寝そべりながら読む本、雑誌、聞く音楽、クロスワードパ ズルなどの本、サングラスの準備も前もってしておく。
水着の次は夜の外出着。たとえディスコに行かなくても、ちょっとおしゃれな バーとかレストランに行くことは間違いないし、どこでどんな出会いがあるかも しれない.....
というわけで、日焼けした肌がたっぷり見えるような動きやすくてセクシーなド レス、これも毎日同じ物というわけにはいかないので、当然何着も準備する。 女性は肌の手入れを欠かせないので、日焼け用ケア一式をビューティーケースに 入れる。そして時間の合間を見て、訪ねる土地のガイドブック、歴史や食べ物、 文化や人についての情報を収集する。

スーツケースを引っ張り出せば、2週間なら14枚の下着にバスローブにシャン プー、リンス。とことんまでリラックスするヴァカンスに、荷物を減らすために 旅の途中に洗濯するなどという発想は彼らにはない。

ところで、こういう準備を一つ一つ行っていく中で、出発前に、仮に仕事の引継 ぎを忘れても絶対忘れてはならないことがある。それは親しい友人みんなに挨拶 をすることだ。
この習慣が実はとっても面白くて、本当にこの時期になると毎日のようにいろん な人から夕食の誘いの電話がかかる。ヴァカンス前にあって、一緒に食事をし て、みんなでそれぞれの行き先、ヴァカンスの期間を確認し、ではいいヴァカン スをと頬にキスをする、これが絶対大切なのだ。

イタリアの国をあげての一大イベント、ヴァカンス。
ここまで徹底して美しく遊ぶ、その優雅さには脱帽だ。
さあ、あとは出発を待つばかり。

BUONA VACANZA!!! 皆さんもどうか素晴らしい夏をお過ごしください。


 


ITALY WEB SITE 
英語で楽しめるイタリアの注目WEBサイトの紹介


www.dolomitipark.it
ICON(Italian Culture on the Net)

イタリア政府が後援、イタリア大学連合が運営する、イタリア語やイタリア文化 のネット学習についての情報サイト

www.borsaitalia.it/eng/home/
Borsa Italiana

イタリア証券取引所の運営会社Borsa Italianaのホームページ。最新の株価情報 のほかデータベースの利用もできる。

TOP

HOTなエスプレッソITALY WEB SITEBACK NUMBER

ご質問・ご意見は/e-mail:jdesk@japanitaly.com
www.japanitaly.com
(C)Japan Plus Italy Co.,Ltd All right reserved.