JAPAN-ITALY Business On-line
0 BUSINESS ON-LINEITALY NEWS

COFFEE

2000/10/15

イタリアビジネス心得帳ITALY WEB SITEBACK NUMBER


イタリアビジネス心得帳 

八木宏美(やぎ ひろみ)
1952年鎌倉生。インプット・イタリア・ジャパン社 代表取締役。日伊コミュニケーショ ン・アドバイザー。ボッコーニ大学、トリノ大学で教鞭をとる傍ら、日伊文化交流協会を設立し、ビ ジネス日本語講座を開講中。その他、日本の官公庁・外郭団体等の技術・法律・産業・社会部門にお けるイタリア調査を委託で行っている。 

 

4.イタリア人の使い方

日本人の仕事の達成感には経済的な満足感の他にも、所属グループ内でのプレステージや信用、人望などの要素が多分にあったので、それが旧来の年功序列組織の中でもなんらかの満足感を与えていたわけだが、メリット至上主義への移行は、"金のことは言わない"価値観やプライドを否定することにもなって、かなり違和感を感じる向きがありそうである。

一方、イタリア人の待遇システムは、100%金銭に還元されたシステムでないと、不満がでると思った方がよい。労働組合の発達したこの国では、年功・職種・職能による詳細な賃金体系が組織されているが、メリット主義を導入するにしても、細かく具体的な成績と報酬をドッキングさせるシステムが歓迎されるシステムであり、イタリア人のやる気を起こさせるシステムである。

コブラマークで有名な車盗難防止装置メーカーの経営陣と社内組合が2年以上もかかって完成した、モデルとされる待遇システムでは、日本人がとてもついていけず、あきれてしまうほどの綿密さで具体的な条件により、細かく報酬の差をつけている。個人主義のイタリア人を上手に使う方法は、プロ意識を刺激して全面的に任せ、実際の成績による報酬をきちんと提示するやり方である。

チームプレーは役割分担を明確にし、且つ、それぞれの個人プレーを奨励する方向で旨く機能させることもできる。


 


ITALY WEB SITE 
英語で楽しめるイタリアの注目WEBサイトの紹介


www.esteri.it
"Ministero degli affari esteri"

イタリア外務省公式サイト。

www.teatroallascala.org
"Teatro alla Scala"


ミラノのスカラ座の公式ホームページ。



TOP

イタリアビジネス心得帳ITALY WEB SITEBACK NUMBER

ご質問・ご意見は/e-mail:jdesk@japanitaly.com
www.japanitaly.com
(C)JAPANITALY.COM S.r.l-Milano All right reserved.